働く主婦の強い味方「時短テクニック」

年度末ということもあり、日々時間に追われる毎日です。
仕事の休みはそのまま子どもの行事になり、週末の休みは溜まった家事の片付けや家族時間、と一人になってゆっくり休む暇はほとんどありません・・・
去年もこの時期は仕事をしていたはずですが、慣れるのに精一杯だったからですかね???ここまで忙しかった記憶がないんですよねー・・・。

ゆっくり休む時間を確保するためには頑張って時間をやりくりするしかありません!

時短テクニックもいろいろあるのでその中から参考になりそうなものをピックアップして、実践してみたいと思います。

 

・まずは優先順位をつけ、同時にこなすべし!

”いざ同時作業を始めても、なぜか上手くいかない、何からはじめていいか分からないという人は、やることを一度書き出してみましょう。一番時間がかかりそうな作業を最初にはじめ、待ち時間が発生するようであれば、その隙間にもう一つやることを挙げていきます。

引用元:videlicio.us 手抜きをしない時短術で丁寧に家事をこなしながらスピードアップするコツ

 

・料理編「キッチンばさみをつかいこなすべし!」

”お肉などを切るとき、まな板と包丁を使っていませんか。鶏肉などは皮が滑りやすく危険ですし、また、まな板と包丁の両方を使うと両方洗うという手間がかかります。
そんな時におススメなのが、キッチンばさみでお肉を切ることです。
もともとのお肉のパッケージの上で切れば、余計なお皿やまな板なども必要ないので洗い物が減り、また皮で滑ることなく安全に切ることができます。

引用元:CASYジャーナル ずぼらでも手抜きでもない!?時短で楽して、でもしっかりの「ゆる家事」裏ワザ16選!!

 

・掃除編「分割すべし!」

”一度に大きなことに手をつけるより、毎月小さく分割するほうが確実にラク。とはいえ、月1回を毎月続けるのも、かなり根気が必要で負担感が残ります。
ガイドのおすすめは、偶数月と奇数月で、そうじと片付けを分散させること。このほうが気が紛れるし、負担感も少なくてすみます。

2ヶ月に1度のリボ払い方式でも、十分に家の仕事は網羅できますよ。その月や季節に合った、前払い方式の家事カレンダーを作ってみました。ご自身の得意分野や、力を入れたいところなどは自分のスタイルに編集してオッケー!

引用元:AllAbout暮らし 分割で大そうじいらず!「リボ家事」年間カレンダー

 
 
 
どれもちょっとしたひと手間なのに、絶対時間が確保できる方法ですね!
分割掃除・・・これならすぐに実践できそう♪
ちょうど新年度に向けていろいろ整理したかったし、、私もやってみますー♡