お金の管理について

こんにちは。
働き始めて半年が過ぎました。
子どものことや家事との両立など悩みはつきませんが、半年経って、子どもも慣れてきたのか?
私が忙しくて家事が回らないときは積極的に手伝ってくれるようになりました!
おかげで気持ちに余裕が出て、今のところも問題なく両立できているように思っていたんですが・・・・。

はじめのうちは、私のお給料はなるべく貯金!と考えていたんですが、私がお給料をいただいても主人の給料が下がったり臨時の出費が増えたりと考えていた以上にお金が飛んでいき貯金どころではなくなってしまいました。

むしろ、働く前の方が何とかやりくりをしようと節約を心がけていたこともあり貯金ができていたような気も。。。

主人は主人で、私のお給料がある分余裕があると思っているのか?
前よりも気軽に外食に行ったり大きな買い物をしようとしたりするので、それほど理解してないんだと思います。。。

これから先、教育資金やら老後資金やら将来の備えを蓄えておかないと不安なので。
お金の管理について見直してみたいと思います!

 

・貯金目標は手取りの10%!

”ちなみに貯金の目標は、手取りの10%以上を目指したいもの。家計の負担が少ない方は15%以上貯金するなど、家計負担と貯金ノルマをバランス良くシェアするのも方法のひとつ。
高校受験のため予備校に通う場合は中学に入ったあたりから学費問題が顕在化します。できるだけ多く、小学校のうちに貯めておきましょう。

引用元:notemarcheハピママ どんぶり家計の「共働き夫婦」でも「貯金」ができる、たった一つのルール

 

・お小遣いの使い道は詮索しない

”自分のお金の使い方について100%相手に把握されていたら、それはちょっと息苦しく感じてしまうのではないでしょうか? 自由に使えるお金をお互いに持つことが夫婦で家計管理を上手にする上で大切な要素ではないかと思うのです。但し、自由に使えるお金の金額はキチンと把握し、使い道についてはお互いに詮索しないというのが基本的なルールです。

引用元:AllAboutマネー 上手くいく!? 共働き夫婦の10のお金のルール

 
元々私が専業主婦だったこともあり、我が家の家計の管理が私が一手に引き受けていましたが、そういえば家計について主人と話したことはなかったかも。
将来設計についてもなんとなくしか話してないので、一度きちんと向き合って話してみようかな~。