履歴書の書き方

情報をたくさん収集するために、求人サイトとマザーズハローワークに上がってくる求人の両方をチェックすることにしました。

並行してチェックするのでちょっと大変ですが、自分の譲れない条件と照らし合わせながら探しています。

何件か気になる求人もあったので一応チェックして履歴書を出そうかどうしようか迷っているところですがここで一つ問題が・・・σ(^_^;)

履歴書、ずいぶんと書いていないのでどう書けばいいのかちょっと不安があるんです(^^;)

専業主婦でいた期間は何て書けばいいのか、

譲れない条件を正直に書いてしまっていいのか、

職歴はどの程度書けばいいのか、

などなど疑問点ばかりでいっこうに進みません。

なので、今日は履歴書の書き方について調べていきたいと思います(*^^)/

 

・仕事に役立つ履歴書の書き方ポイント

”「履歴書を書くのは久しぶり過ぎて…」と、書き方に悩んでいる主婦の方は、

  1. 仕事をしていないブランク期間は、専業主婦をしていたこと必ず書く
  2. 職歴が少ない場合、仕事の内容や数字(例:平均○○人応対など)を具体的に書き、学歴・職歴欄の空白行を減らす
  3. 趣味特技や自己PRには、ありきたりの言葉ではなく子育てや趣味など経験と関連づけて、あなたの人柄が分かるように。

この3つのポイントを意識して書いてみてください。
中身のある履歴書に仕上がっているはずです。

専業主婦歴が長く仕事から遠ざかっていた人が、いざ働き始めようと考えた時に抱える「仕事にブランクがある私が本当に働けるのか・・・」という不安な気持ちはとても分かります。

しかし、仕事から離れていた期間は何もしていなかった訳ではありません。

家事に育児にと、毎日時間に追われながら家族のために働いていませんでしたか?

これも社会では立派なスキル・自己PRできる内容です。
これまでの経験が今のあなたを作り出していることを忘れないで、自信をもって仕事復帰を目指してください。

引用元:地元の求人を探すなら「げんきワーク」|専業主婦がパートで仕事復帰に役立つ「履歴書の書き方3つのポイント」

 

・職歴欄の書き方

”社会人経験がある場合は、次に職歴欄を書きましょう。

この時、一般的には正社員のみを書くべきと言われていますが、それは正社員として転職する場合によく言われているルールです。
実際のところ、アルバイト、パート、派遣で働こうとした時には、例えアルバイト経験であってもしっかり全部書いている方が、相手の印象はアップします。

(何をしていたのかわからない空白期間を書いてしまうよりも、しっかり「この期間はこの仕事をしていました!」とアピールする方が、面接官も興味を持てるという事ですね)

引用元:アルバイトの職歴・自己PR 例文集|主婦のための履歴書の書き方 学歴・職歴編~専業主婦の時期の書き方、派遣、パートの場合など~

 

・自己PRは責任の取れる範囲内で書く

”嘘は書かないようにしながら、ご自分の努力で責任を取れる範囲に目一杯
履歴書を書きましょう。

PTAの役員をした時にパソコンで資料作成をしたり、PCで家計簿をつけたことが
あれば、
「在宅・パートタイムにてパソコンを使用した資料作成・帳簿作成業務」
と書くことが出来ます。
資格を取ろうという意欲があって、勉強中であれば
「○○資格取得に向け・△△専門学校にて勉強中」
など書きましょう。

実家や親戚、友人がご商売されていて、多少でも手伝った経験があれば、
「有限会社○○商店 パートタイムにて接客業務を経験」
など書くこともできます。この場合あえて「回数」や「親戚の会社」など
正直に書くことはありません。

嘘はいけませんが、自分で責任の取れる範囲でのオーバーPRくらいしなければ、10年以上のブランクを書類選考で潜り抜けるのは困難です。
逆にそのくらいの熱意がないと書類選考で落とされます。

引用元:主婦の再就職応援 専業主婦からOL再デビュー|主婦の再就職応援! 専業主婦十年の壁 履歴書の書き方

 

・コミュニケーション能力もアピールできるポイント

”専業主婦としては履歴書を目の前にして、
仕事をしていない空白の期間やアピールをどう埋めたら良いか頭を悩ませるもの。

しかし、雇う側からの話を聞いてみると子育ての期間は
一概にブランクとは言い切らないと考えているそうで、
例えば、町内会の家計簿を作成したなどのちょっとした事でも大きなアピールポイントになるそうです。

また、義理の親や兄弟・ママ友など世代を超えて多くの人と接する機会がある主婦ならではの
コミニュケーション能力をアピールできる1つのポイントと考えてもいいと思います。

そういったほんの些細な、自分では当たり前のことも雇う側から見れば大きなポイントになり得るかもしれませんよ。

引用元:専業主婦再就職への道|主婦履歴書 書き方

 

履歴書を前にしてブランク期間をどう書けばいいのか分からず空白欄が多かったんですが、ブランク期間を埋める技ってあったんですね!

PTA活動もブランクを埋めることができるなんてビックリです。

PTAや地域活動でのコミュニケーションの能力も履歴書に書くことができるなら空白を埋めることができそうです( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧